GINJIRO NAKABE MEMORIAL 没後20周年記念ボトル 数量限定
「プロより強いアマチュア」と称された伝説のアマチュアゴルファー
中部銀次郎

大洋漁業(現・マルハニチロ)の創業家一族で、副社長の中部利三郎の三男として1942年2月16日山口県下関市に生まれる。早くからゴルフに親しみ、天才少年と言われ、大学生だけが参加できる関西学生選手権に高校生として特別参加し優勝。甲南大学進学後、1962年第47回日本アマチュアゴルフ選手権(廣野ゴルフ倶楽部)に史上最年少(当時)の20歳で優勝。以降、優勝を重ね大会史上最多6度のアマ日本一になる。
1965年アジア・アマ選手権では個人1位となり日本を団体優勝に導く。
1967年西日本サーキットでは日本のトップ・プロたちを押えて優勝、“プロより強いアマチュア”といわれた。
学生ゴルフ選手権2連覇、日本オープンベストアマ2回、世界アマに4回出場するなど数々のタイトルを獲得。第一線を退いたあとは日本ゴルフ協会ナショナル強化コーチとして後進を指導。 1984年世界アマチュア選手権で監督に当たるキャプテンとして日本を優勝に導いた。 著書に「もっと深く、もっと楽しく」(1987年)等がある。

2001年12月14日没 享年59歳

“プロより強いアマチュア”と称されたアマチュアゴルフ界のレジェンド『中部銀次郎』没後20年の記念酒として父 銀次郎氏の思いを継承するご子息 中部隆氏と共に商品化しました。

中部氏の名言をあしらった2種類の特別ボトル

中部銀次郎 紺 「敵(コース)を知り己(自身)を知る」 中部銀次郎(紺)
中部銀次郎 銀 「次善を求めて、最善を尽くす」 中部銀次郎(銀)
超特選 純米大吟醸

濃醇&芳醇できめ細やかな
旨み、
鮮度あふれる吟醸香

日本盛 純米大吟醸720ml
中部銀次郎ラベル(紺)/(銀)

原材料
米(国産)、米こうじ(国産米)
アルコール度
16度以上17度未満
日本酒度
-9.5
酸度
1.7
アミノ酸度
1.6
精米歩合
50%

希望小売価格4,000円(税込)

※紺ラベルも銀ラベルも同じ酒質になります。

中部銀次郎(紺) 中部銀次郎(銀)
商品を購入する通販サイトへ(令和3年9月13日正午販売開始)

おすすめブランド

topへ