日本盛ロゴ

メニュー

お知らせ・最新情報

2020年02月25日
リリース

「日本盛 健醸」新発売のご案内







日本盛株式会社(本社:兵庫県西宮市 代表取締役:森本直樹)は、2020年2月25日(火)に
「日本盛 健醸1.8L・900ml紙容器」を新発売致します。

弊社は、長年のオリジナル酵母研究の末に発酵のちからで「オルニチン※1」を多く含む日本酒の開発に成功(特許出願中)。当商品の「健醸」は、その技術を活かして開発した、1合あたり「しじみ30個分※2」に相当するオルニチンを含有する日本酒です。本来持つ味わいはそのままに、オルニチンが多く含まれる日本酒をおいしく手軽にお愉しみいただけます。旨さが冴えるコクのある辛口の日本酒です。
※1 オルニチンはアミノ酸の一種で、しじみに多く含まれることで知られる栄養成分
   この商品のオルニチンは、しじみ由来ではなく、発酵行程で生成されたものです。
※2 1合あたりオルニチンを9mg含有(分析値より算出/日本盛調べ)


1.商品背景

下記調査結果のとおり、日本酒に対する健康イメージは、「二日酔い」「糖尿病」「肝臓への負担」など、健康への影響を気にする声が多く、飲用者機会の減少に影響を与えている要因と考えられます。また佳撰マイルドパック酒部門において、購入量が減った理由の1位として「健康を気にして」とあるなど、日本酒ユーザーの健康志向が高まっているのが分かります。
そこで、時代のニーズに対応した、これまでにないオルニチン含有日本酒「健醸」を発売することになりました。



2.オルニチンについて

オルニチンはアミノ酸の一種です。
一般的にしじみに多く含まれていることで知られていますが、当商品のオルニチンは、しじみ由来ではなく、発酵行程で生成されたものです。下記調査結果の通り、肝臓に良い成分についても「オルニチン」は高く認知されております。また、しじみは肝臓に良い素材としてウコンよりも高く認知されています。


topへ