日本盛ロゴ

メニュー

お知らせ・最新情報

2019年05月27日
リリース

日本盛「かちわり生原酒720ml瓶」 新発売のご案内





 日本盛株式会社(本社:兵庫県西宮市 代表取締役:森本 直樹)は、2019年5月28日(火)に「日本盛 かちわり生原酒720ml瓶」を新発売いたします。
 当商品は、暑い夏に美味しく日本酒を飲んでいただきたく、「ロックで飲んでも薄まらずに美味しく愉しめる商品」として開発いたしました。当社の調べによると、日本酒をロックで飲むと薄くなり美味しくなさそうというイメージが多いですが (*1)当商品の特長は、”生原酒” ならではのみずみずしさと、フルーティーでコクと旨み豊かな濃醇な味わい。そして、アルコール度数20度としっかりとした味わいのため、ロックで飲んでも薄まらず、満足感を得ることができます。
 また、品質管理が難しく、冷蔵保管・早期飲み切りが一般的な “生原酒” を独自技術により常温での流通が可能になったことで、鮮度あふれる日本酒の豊かな香りをいつでも手軽に楽しめることを実現いたしました。(美味しく飲んでいただける期間は製造年月より約8ヶ月)
(*1) 項目3 日本酒に関するアンケート調査結果参照

1. 商品概要


2.阪神甲子園球場での「かちわり生原酒」販売


3.日本酒に関するアンケート結果
2019年3月に日本酒好き1,107名にアンケート調査を行いました。下表①の質問で、ロックで飲まれたことの無い752名に氷を入れて飲まない理由を聞いたところ、「薄くなりそうだから」という意見が半数をしめていました。
その一方で、15種のカクテルの中で ❝今、一番飲みたい日本酒は?❞ との質問には、日本酒に氷をいれた
「かちわり生原酒(日本酒ロック)」が1位(23%)となりました。ロックで飲んでも薄まらずに愉しめる当商品は、この夏、お客様にお楽しみいただけるものになるのではと考えています。


対象カクテル一覧
1. かちわり生原酒(日本酒ロック) 2. サムライロック 3. 緑茶割り 4. オレンジブリーゼ 5. サキ・カシストニック 6. サキ・コークハイ 7. サキ・トニック 8. サキ・ハイボール 9. サキ・ピリーニャ 10. サキ・ファジーネーブル 11. サキ・モヒート 12. サキサワー  13. スウォッカ 14. ソルティグレープフルーツ 15. レッドサン


【参考資料】生原酒について

“生原酒”とは
「割水・火入れ(加熱殺菌)」を一切しない為、日本酒本来の鮮度あふれる豊かな風香味が楽しめるが、劣化リスクが高く冷蔵保管や早期飲み切りが必要である為、品質管理のハードルが高いお酒。





【“生原酒”の常温流通を可能にした日本盛の技術】
《精密ろ過システム
 極めて目の細かいフィルターを製造ラインに階層的に配置し、酒中の酵母や雑菌を除去
《精密充填システム
 「酵母や菌を濾過した生酒」に雑菌が混入しない様、容器への充填工程をクリーンルーム化

この2つのシステムにより、常温流通さらには長期保存も可能にすることが出来ました。

topへ