日本盛ロゴ

メニュー

お知らせ・最新情報

平成30年02月22日
リリース

2018年春夏新商品のご案内

日本盛株式会社(本社:兵庫県西宮市、代表取締役:森本直樹)は、2018年2月22日(木)より以下の通り、春夏新商品を発売致します。
◆新発売
1.日本盛 チアーズボトル 大吟醸 180ml
「チアーズボトル」は、ワンランク上の日本酒をカジュアルにお愉しみいただけるブランドです。
現在SNS(Instagram)上では、女性を中心にインスタ映えする写真と共に
「なんともオシャレなこの缶に入っているのは・・・えぇっ!日本酒?Σ(´д`*)・゜。」「純米吟醸はフルーツの香りがしてとても飲みやすく、日本酒苦手な方も白ワインのような感覚で飲めるかなーと思います」「今までにないカジュアルに楽しめる日本酒。ちょっとしたお出かけにも持ち運びやすいお手軽サイズが嬉しい♪」(原文ママ) など、デザイン・容器含めて、従来の日本酒にはないコンセプトをご評価いただいております。
そして、このたび既に好評発売中の純米吟醸・山田錦に続き、大吟醸のお酒を新発売いたします。
大吟醸ならではの華やかな香り、すっきりキレの良い辛口タイプのお酒です。
ポケットサイズの180mlで、リキャップもできるボトル缶を採用しているため、日常におけるちょっと贅沢したい食事中やくつろぎ時間でのご利用はもちろん、携帯性にも優れているので、花見やホームパーティー、アウトドアや旅のお供にも最適で、幅広いシーンで手軽におしゃれに日本酒をお楽しみ頂けます。

○ボトル缶の特長
高い利便性
①簡易リキャップ・・・・・簡易にリキャップできるため、飲みたい時に飲みたい分だけ飲むことが可能です。
②軽量で破損しにくい・・・携帯性に優れているため、アウトドア、新幹線やバス等の移動中にもおすすめです。
③廃棄しやすい・・・・・・容器が単一材質(アルミ)のため、簡単に廃棄ができます。

商品情報:日本盛 チアーズボトル 大吟醸 180ml


2.日本盛 大吟醸 500ml紙容器(スリムタイプ)
消費者の少容量ニーズが高まる中、伸長している容器帯「500ml」・酒質「大吟醸」をお手軽な容量・価格で楽しめる「大吟醸500ml紙容器」の品揃えを新発売いたします。
大吟醸ならではの華やかな吟醸香とすっきりとした淡麗辛口の味わいが特長。
日本酒のプレミアムタイプ「大吟醸」を日常における飲酒シーンでお楽しみいただけます。
商品情報:日本盛 大吟醸 500ml紙容器


◆デザインリニューアル
1.日本盛 大吟醸 720ml瓶
大吟醸の特長である華やかな香りと、しっかりとした軸のある辛口の味わいや酒質の高級感を黒と2色の金で表現。またラベルをスタイリッシュに、豪華にしました。
商品情報:日本盛 大吟醸 720ml瓶

2.日本盛 サカリカップ300ml
「日本盛」のロゴをより大きくゴールドで表記することで、サカリカップのアイデンティティーを残しつつ上質感を演出しました。また300mlカップのパイオニアであることを表現したデザインとしています。
商品情報:日本盛 サカリカップ300ml

3.日本盛 サカリカップ生貯蔵酒300ml
デザイン、味わいの表記をより大きくし訴求力を向上。背景色を淡いブルー基調にし、生貯蔵酒のフレッシュさを訴求しました。
商品情報:日本盛 サカリカップ生貯蔵酒300ml

◆期間限定発売
1.日本盛 すきっと冷酒2L 紙容器
春から夏の期間に”冷やして飲む”ことをコンセプトとしたお酒。後味のすっきりした冷やして冴える辛口の
生貯蔵酒。春夏限定の生貯蔵酒カテゴリーで売上No.1商品です。
商品情報:日本盛 すきっと冷酒2L 紙容器

■お客様からの問い合わせ先
日本盛株式会社 お客様相談室 TEL:0798‐32‐2590(平日9:00~16:30、土日祝日は除く)
■報道各位からの問い合わせ先
日本盛株式会社 広報       TEL:0798‐32‐2581

topへ