日本盛ロゴ

メニュー

よくあるご質問

このページでは弊社によせられる質問の中から、特によくある質問にお答えしています。

容器のリサイクルについて

紙パックの処理方法は?
900ml、2Lサイズの紙パックは使用後水洗いし、容器に表示した方法に従いハサミで切って解体して捨ててください。
900ml以下の小さい容器は、アルミが含まれているためリサイクルは出来ません。
各自治体の回収方法に従ってそのまま捨ててください。

※補足
牛乳などは、賞味期限が短く、容器に強度を必要としないため、お酒のパックに比べて強度が低く、パックの解体も容易です。
お酒は賞味期限が約1年間で、長期間保管できる機能が必要となるため、容器自身に強度・バリア性を持たせた多層構造が必要です。又、お酒は浸透性が高いので漏れない構造となっております。紙容器の解体の際にはケガに気をつけてください。
リサイクル瓶の処理はどうしたらいいですか?
瓶の回収日に出してください。各自治体によって回収日などは違いますので、確認して捨ててください。

ガラスビンリサイクル促進協議会ホームページ

日本リターナルビン普及協会

topへ